大学ホームページ

グローバルナビゲーション




メインイメージ

システム利用案内

ユーザID・パスワードについて

ID・パスワードについて

 学生のKAEDEネットとKaede-i のユーザIDは同じものになります。
 パスワードにつきましては入学年度により異なる方がいます。

パスワードについて
  KAEDEネット・ Kaede-i 
 2012年度以前入学の学生 パスワードは異なります。 
 2012年度以後入学の学生 初期設定のパスワードは同じです。
 教職員 パスワードは異なります。 


各ID・パスワードで利用できるシステム
主なKAEDEネット利用システム  学生 学内PCログイン、manaba 
教職員 学内PCログイン、manaba、
出席管理、研究業績、施設予約システム、
Web財務 
Kaede-i 利用システム  学生 Kaede-i、OPACマイページ、Kiosk端末
教職員 Kaede-i、OPACマイページ、
Webシラバス、メープルSYS、授業アンケート
【有効期限】
 在学中に情報リテラシー教育後に渡されたユーザIDは卒業まで有効です。
 学内のパソコンを使用する際必要となりますので、忘れないようにしてください。



【パスワード変更方法】


専用ページからKaede-i のID・パスワードでログインし、変更ください。
変更後、KAEDEネットとKaede-i のパスワード変更が同期されます

「Microsoft Outlook」、「thunderbird」などのメールクライアントソフトをお使いの方は
上記システムにてパスワードを変更された場合、サーバ設定のパスワードも同様となるよう
修正ください。

パスワードを忘れた場合


 KAEDEネット・Kaede-i のパスワードを忘れたり、無くしてしまった場合は再発行となります。
 事務室のパスワード発行機にて、一時パスワードを発行してください。
 
【一時パスワード発行について】
 ・学生証が必要です。
 ・即日発行が可能です。
 ・一時パスワードは当日学内PCからKaede-iのパスワード変更画面で変更してください。


KAEDEネット、Kaede-i を利用するには

学生の方


 KAEDEネット、Kaede-i を利用するには、情報リテラシーの初回授業で行われるKAEDEネット講習会を受講し、ユーザIDとパスワードを取得する必要があります。
当日欠席した学生、科目等履修生は情報メディアセンター事務室までお越しください。
 

教職員の方

 事務室までKAEDEネット・Kaedei 利用申請書をご提出ください。
 これにより、ユーザID・パスワード・メールアドレスが情報メディアセンターより附与されます。
 ※お申込みいただいてからユーザID・パスワードお渡しまでは1週間ほどお時間をいただきます