大学ホームページ

グローバルナビゲーション




メインイメージ

ニューストピック 2014.3.14

WindowsXPのサポート終了について

WindowsXPのサポート終了について


2014年4月9日(水)にMicrosoftによるWindowsXP、Office2003のサポートが終了します。


WindowsUpdateによるセキュリティ更新プログラムが配布されなくなり、
ウイルス対策ソフトの有無に関わらずウイルス感染、不正アクセスの危険性が高まります。

WindowsXPをご利用につきましては、学内ネットワーク環境への接続をご遠慮いただくと共にWindows 7以降のOSの利用を推奨いたします。


併せてKaede-i およびメールシステムのInternetExplorer8のサポートを終了いたします。
ご承知おきくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
・ Kaede-i システム動作要件
 2014年4月8日以降 / 2014年4月7日以前
※2014年4月8日以降、Kaede-i メールをInternetExplorer8でご利用の場合、Light版の表示のみ
 での利用となります。


サポート終了後も使い続けた場合のリスクについて

WindowsXPのセキュリティ上の重大な欠陥が解消されなくなるため、インターネット、メールを使っている際、以下のような危険があります。

・ウェブサイトを閲覧するだけでウィルスに感染する
・パソコンへの不正アクセスを許してしまう
・メールを開いた際、ウィルス感染する 
など

結果として、日ごろからやり取りをしている他者に被害を与える可能性がありますので、
OSのアップグレード、新しいパソコンへの買い替えをお願いいたします。


[関連情報]
Microsoft社
Windowsのバージョン確認方法
Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ
サポート終了に関する、よくあるご質問と回答
Internet Explorer のバージョン確認方法

情報処理推進機構
よくある相談と回答(FAQ):Windows XPのサポート終了